美味しいもの

シリーズ給食 2月21日(水) カレーうどん④

2018/02/23  美味しいもの

シリーズ給食 2月21日(水) カレーうどん④

 食後にみんなで会議、議題は “本日の給食” と “未来の給食” について。つまりは何がおいしかったかと、今後給食で食べたいものは?
 前者の質問は圧倒的多数でカレーうどん、そして蒸しパン、ツナサラダ、毎日の牛乳に至るまで全ておいしかったそうです。
 また、今後食べたい給食について9、10歳の4年生から発せられたワードは

“おふくろの味”。

シリーズ給食 2月21日(水) カレーうどん④

h_t_t_p_s_://www.sirogohan.com/recipe/misosiru/ 

シリーズ給食 2月21日(水) カレーうどん④

写真提供: ブログ「ビジュアル系フード」/山本リコピンさん



 上の写真2点が平成30年における10歳児理想の給食img.(ゆのまえ町調べ)。

 給食の取材で話を聞く際あれもこれもと多数意見が出るのですが早熟あるいは老成した湯前小学校4年生が所望する献立はごはんに味噌汁、焼き魚かお肉、それに緑茶が理想の給食だそう。子供っぽさを微塵も感じさせない答えにご飯はひょっとして釜飯では?味噌汁はイセエビが入ったやつじゃないの?と大人は邪推しますがオーソドックスなそれが良いそう。
 まるで贅の限りを尽くしてきた美食家が人生の終末期にたどり着く境地。4年生達の生まれてからこれまでの歩みがどのようなものであったのか大変興味が湧きます。きっと居並ぶ給仕さんがおられるバロック建築、インテリアにはロココ調猫足チェアがいくつも並ぶお住まいかと。


⑤へ
https://www.yunomae-kaziri.com/marche/blog/?id=277

シリーズ給食 2月21日(水) カレーうどん④

ページトップへ