つくるひと

いのかくら (布遊びグループ)

2017/03/22  つくるひと

いのかくら (布遊びグループ)

グループ名「いのかくら」は猪・鹿が出るという意味の昔の地区名です(現:上猪区)

■「いのかくら」代表

永山 治美(ながやま はるみ)さん  

■活動

永山さん所有の古民家をリノベーション中、習っていたパッチワークの先生が「ここで展示をしてみたい」と仰ったひと言からです。
一緒に習っていた同級生らとともに、人吉・球磨地域のおひなまつりの開催時期に合わせて、5年前から古民家での展示が始まりました。

いのかくら (布遊びグループ)

毎年2月~3月中旬にかけて人吉・球磨の各地域では、ひな人形を展示しおひなまつり会場を設けています。
その中でも湯前町は、数少ない手作りのおひな様やおひな様飾りの展示で有名です。
パッチワークや手芸愛好家のグループ活動が盛んで、手作りのおひな様・おひな飾りといえば湯前町といったイメージ定着に「いのかくら」も貢献しています。

「いのかくら」では今年が第5回目の展示開催。
リノベーションされた雰囲気のある古民家に、色とりどりのタペストリーや下げ物飾り、明治時代のひな人形や屏風が飾られ、ゆったりとした時間が流れています。

また来場者の方々の心を掴むのはそれだけではありません。永山さんを初めとするメンバーのお人柄や驚きの御接待(!)も魅力のひとつです。
雰囲気のある古民家で作品を観て、心からの御接待で話に花を咲かせ、そのお人柄にふれ癒される。
時が経つのを忘れる、贅沢で非日常的な空間が広がっています。

いのかくら (布遊びグループ)

■開催期間(※今年度は終了しました)

~3月中旬

■見学時間

9時~16時

■入場料

無料

■展示場所

湯前町1254番地1
(永山 哲男さん宅の古民家)

TEL:0966-43-3570

■駐車場

約4台
※会場近くにも何台かスペースあり

いのかくら (布遊びグループ)

 地図

ページトップへ