移住者インタビュー

湯前町の景色に一目惚れしました。

姉川 快船さん・美恵子さん神奈川県から移住。

湯前町への移住を決められたきっかけは何ですか?

定年退職したことです。
また夫婦ともに球磨郡出身で、帰省したおりにタイミングよく湯前町の分譲宅地のチラシが新聞に折り込まれていたのを見て、その後湯前町を訪れて夕焼けの空の美しさに心惹かれ、ますます気に入りました。

移住を考えはじめて、決めるまでどんな感じでしたか?

住み慣れた都会の生活は便利で特に不自由はなかったのですが、生涯そのままの生活が続けられるか不安があり、別の土地で生活するのも面白いかと思いました。
はじめは海や山のあるところで気候温暖な土地にと考えていましたが、湯前町の分譲宅地のチラシを見て、やはり故郷の近くがいいかと思ったことが決め手です。

移住されての感想は?

きれいな空気においしい水、豊かな自然の中で朝・夕市房山や白髪岳を見ながらのどかに過ごすことができ、移住して良かったと思います。
またローコストにもかかわらず、球磨産木材を使った山小屋風の家を建てられたこともラッキーでした。

湯前町の魅力を教えてください。

地域の人たちの努力で管理された自然や守られてきた文化・文化財があり、心豊かに生活することができます。
グリーンパレスや湯前駅などを効果的に使ったイベントも楽しく、移住して8年目ですが、分け隔てなく受け入れ接してくれた町民の方々の人柄が一番の魅力だと思います。

移住して苦労されたことはありますか?

特にはありませんが、移住してきて初めの頃は特にすることがなく退屈でした。
また都会に住んでいたためペーパードライバーでしたが、こちらでは交通の便が悪く、車の運転は必要です。

湯前への移住を検討されている方へのアドバイスをお願いします。

私たちは退職後の年金生活者ですが、若い人たちが移住するには町に仕事があることが前提です。
人口が少ないので、税金(国民健康保険料)などが高いなど知っておいた方がよいと思います。

ページトップへ