移住者インタビュー

この町の人と一緒に暮らしていきたい。

姫野 百華宮崎県から移住。

湯前町への移住を決められたきっかけは何ですか?

湯前町が行っていた「ゆのまえ大学」という取り組みに関わらせていただき、湯前町に約2年ほど通わせていただきました。その際に湯前町の人や食、自然に触れることができ、湯前町に魅力を感じ、この町の人と一緒に暮らしていきたいと思ったことがきっかけでした。

移住を考えはじめて、決めるまでどんな感じでしたか?

一度湯前町への移住を考えはじめたら、とにかく早く湯前町へ移住し湯前町で生活がしたいという思いが膨らみ、新しい生活が楽しみでした。

移住されての感想は?

ゆのまえ大学の取り組みで約2年ほど通っていたときに感じていた通り、町民の方が優しくてフレンドリーだったため、すぐに環境になじむことができました。
自然が豊かな影響もあり、毎日のご飯がおいしくて、やっぱり移住を決めて正解だと思いました。

湯前町の魅力を教えてください。

とにかく[人!食!自然!]が自慢です
人が優しくフレンドリーに接してくれるため、すぐに環境になじめることができます。美味しい食べ物と豊かな自然に毎日触れることができ、一日一日が充実して過ごすことができます。

移住して苦労されたことはありますか?

盆地特有の気候もあり、夏が暑くて冬が寒いという気温の変化にまだ慣れません。
体調管理には気を付けたほうがいいと感じました。

湯前への移住を検討されている方へのアドバイスをお願いします。

移住を考えるとき、人間関係がうまくいくか考えることもあると思うのですが、湯前町はとにかく人が温かいので、人間関係での心配などはいりません。
田舎町で何もありませんが、何もない土地だからこそ色々とやりがいがあり、挑戦できることも多いと思います。
是非一度湯前町を見に来て湯前町に触れてみてください。

ページトップへ