トピック

小中学校マンガ授業

NEW! 2017/10/11  子育て・教育

小中学校マンガ授業

 湯前小学校と湯前中学校で10月10日に漫画授業が行われ、湯前小4年生と、湯前中1・3年生が漫画の専門家から熊本県にゆかりのある漫画家や風刺漫画、キャラクターの作り方を楽しく学びました。

 「漫画」のまちづくりを進める本町ならではの授業で、小・中学生は熊本市の崇城大学芸術学部デザイン学科助教の小川 剛さんを講師に招き、漫画の描き方や、平安時代から続く漫画の歴史、漫画の魅力を学びました。

 

小中学校マンガ授業

 小学校では4年生を対象に「部活のキャラクターを作ろう」をテーマにキャラクターづくりが行われました。

 生徒たちはタブレット端末を使って、画像をインターネットで検索したり、お互いに体を動かして写真を撮ったりしてキャラクターの参考にし、小川先生のアドバイスを受けながら様々なキャラクターを思い思いに描いていました。
 

小中学校マンガ授業

 中学校では1年生を対象に漫画の歴史、熊本県出身の漫画家と風刺漫画家・那須良輔について学びました。
 また、3年生を対象として漫画授業では、漫画家が実際に使っている道具を使用し、“ベタ塗り”や“効果線”ふき出しの囲み線など実際に漫画を描く際の技法について学びました。

 湯前町は「漫画」によるまちづくりのために小中学校で行わる“漫画授業”や一般の方を対象にプロの漫画家による“漫画体験教室”11月に開催される“漫画フェスタ”など様々な事業が行われます。
 湯前まんが美術館(那須良輔記念館)は、湯前町出身の政治漫画家故・ 那須良輔氏の偉業を保存・展示する館として、開館しました。
  
 漫画の町『湯前町』一度遊びに来てください。

湯前まんが美術館リンク↓
http://yunomae-manga.com/index.php?FrontPage

小中学校マンガ授業

ページトップへ