ゆのまえかじりトップへ

移住者の声 平川 統大さん

最終更新日:

ゆのまえに住んでみて



移住して何年経ちますか?
 一昨年の12月に移住してきたので、1年11ヶ月程になります。

前に住まれていた所と比べる(気候や生活)と変化はありますか?
 出身はあさぎり町で高校を卒業後に愛知県に住んでいたのですが、濃い霧の景色や朝の冷え込みには懐かしいなと思いました。(笑)以前住んでいた愛知県は緯度で言うと北にあるので寒い所ではありますが、この盆地特有の寒さは何年経っても慣れないものだなと思いました。(笑)


住んでみて困った事・良かった事はありますか?
 恐らくどの方に聞いても同じ返事が返ってくると思いますが、食料や日用品・衣類・家電製品等々の買い物をする所が少ない所です。車で1時間弱の人吉市まで行くとある程度ありますが、近場での買い物は以前住んでいた愛知県の時に比べると、戸惑いが少しありました。
 ですが、最近ではインターネットを通じてオンラインショップ等での買い物や色々なもののサブスクサービスなどがあり、早ければ翌日には欲しい物が手に入る時代になったので、この困り事は困り事ではなくなると思いますが。(笑)

 仕事に関しては妻の実家で営んでいる鍛冶屋に弟子入りし、前職と全く違う職種で1からのスタートでした。修行中の身であり、家族がいますので経済的な不安がありましたが、次女が産まれた際に町の方から出生祝い金を頂いたり、高校生まで子どもの医療費が無料など子育て支援が手厚くとても助かっています。
 また、今の私の仕事が町の事業承継サポート事業の対象になる事を知り、事業承継の際の事業所と継承者に対してとても配慮をして頂き、事業承継の大きな後押しになっていると感じています。



休日はどんな事をしていますか?
 
子どもが3人いるので、家族みんなで湯前の自然を思いっきり楽しんで遊んでいます。学童野球にも息子が行っているので、スポーツを通じた子どもとの触れ合いの場もあり、とても充実した親子での時間を過ごしています。


湯前町のオススメスポットはありますか?
 
やはり、小さい子どもからお年寄りまで1日楽しめるゆのまえグリーンパレスです!天気の良い日にはお弁当を持って朝から出かけて芝広場で思いっきり走り回り、大自然の中でお弁当を食べ、ゴーカート・パターゴルフで遊び、そして夕食を湯楽里内のレストランで食べ、併設された湯楽里の温泉に入って帰るという家族連れには親も子どもも最高の1日が過ごせます。どんだけ走り回っても人に迷惑を掛けない、子どもがどんなに叫んでも怒られない広い芝広場をはじめ自然だけではなくゴーカート、パターゴルフ、オートキャンプ場などなど豊富な遊び場があるのも魅力です。
 また、グリーンパレス周辺、湯前まんが美術館前の桜並木、市房山神宮里宮神社の紅葉スポットなどで昼は青空に映える桜や紅葉を楽しめるのはもちろん、夜にはライトアップもされるなど見て楽しむスポットもあります。
 その他にも、湯前まんが美術館や湯前まんが図書館があり、まんが図書館では入館無料で4000冊を超える漫画が読めるので子どもから親までが楽しめます。これらは県内外からも多くの方が来られ、まんがの町としても有名です。
 この様に湯前町は自然と人との距離を近くに感じながら、伸び伸びと子育てが出来る環境があります。子育て世代や若い方のUターンはもちろん、JターンやIターンの方には特におすすめ出来る町だと思います。移住する前でも一度、旅行がてら湯前町を肌で感じる事をおすすめします!








              



このページに関する
お問い合わせは
(ID:2756)

湯前町 企画観光課


〒868-0621 熊本県球磨郡湯前町1989-1
Tel :0966-43-4111  Fax: 0966-43-3013

©2020 Yunomae Town. All rights reserved